50代の目尻のたるみ、シワにボトックス注射は効果がある?

50代の目尻のたるみ、シワにボトックス注射は効果がある?

年齢とともに目立ち始めるのがシミとシワ。特に気になるのが目尻に出来る深いシワです。

 

そこで試してみたいのが、しわ取りに効果抜群と言われるボトックス注射ですが、「ボトックスってなに?」「危なくないの?」と疑問に持つ方もいるでしょう。そんな目尻のしわ取りボトックスについてご紹介します。

 

目尻のシワが出来る原因とは?

 

そもそも目尻にシワが出来てしまうのはなぜでしょうか?原因は大きくわけて3つあります。

  • 加齢による肌のハリ(コラーゲン・エラスチンなど)の低下
  • 表情のクセ
  • 乾燥

この3種がシワの出来る主な要因だとされています。肌のハリが低下すると、一度シワになった状態が戻りづらくなり、繰り返し同じ場所の皮膚が寄せられた状態になることで、シワとして刻まれていきます。

 

いつも眉間にシワを寄せているように見える人は、表情のクセとして作っていたシワを、皮膚がいつの間にかその状態が普通なのだと思いこんでしまって固定されてしまっている場合もあります。それと同じように、他の皮膚でも、表情にクセがあると、その部分がしわになってしまうことがしばしばあるのです。

 

また、目尻は皮脂の分泌が少なく、乾燥しやすいため、皮膚の状態が悪くなりやすく、もとに戻る力が働きにくくなりやすい場所のため、真っ先にシワになりやすいというわけです。

 

⇒ ボトックスが怖いならオールインワンゲルでたるみ対策を!

 

ボトックス注射ってなに?どういう効果があるの?

 

シワが出来る理由がわかったところで、出来てしまったシワの対策ですが、よく耳にするのがボトックス注射です。注射というと少し怖い、なんて思うかもしれませんが、まずはどういうものなのかしっかり知ることが大切です。

 

では、ボトックスとは何かというと、ボツリヌス菌という細菌が作り出す物質、ボツリヌストキシンのことです。この成分は神経伝達物質の分泌を抑制することで筋肉の過剰な働きを抑えます。つまり目尻の部分だけ、皮膚にしわが寄ってしまうような筋肉の動きを抑えるわけです。

 

この働きによって、

  • 既にできているシワを弱め、目立たなくする
  • 表情筋の動きが限定され、新しくシワが出来るのを防ぐ

という、治療と予防両方の効果が期待できます。

 

どんな人におすすめ?

 

ボトックスは先に言ったように表情筋の働きを抑制することで表情シワを弱める・予防することが目的です。肌のケアがしっかりと出来ているはずなのに、目尻にしわができてしまう人。

 

目尻だけでなく、クセで眉間にシワを寄せてしまう人など、無意識の表情のクセでシワができているというタイプの人におすすめです。1つ1つのシワが深くなって目立つ、という人は、特に効果が期待できるでしょう。

 

目尻のシワが薄く大量に発生するちりめんシワと呼ばれるタイプのシワが出来ている場合は、肌の乾燥が原因となっている場合が多いので、その場合はボトックス注射よりも、保湿のケアを重視したほうが有効な場合が多いです。

 

ボトックスで注意することは?

 

ボトックス注射は、注射した場所の筋肉の働きを限定することで肌の改善をしています。誤って大量の注射をしてしまったり、場所が適切でなかったりすると、表情が不自然になってしまう・目が開きづらくなるなどの副作用が出てしまう場合も無いとは言えません。

 

もちろん、実際の肌の状態に合わせて適切に駐車する限りでは安全ですから、しっかりと下調べをして、信頼できるクリニックを見つけるのが一番大切だと言えます。

page top